がるぱんサッカー

「どうぶつしょうぎ」の姉妹作品である「どうぶつサッカー」が、いつの間にか絶版に。
しかも、アマゾンでは「1まん8せん円」という価格になっていました(5800円というのもありましたが、元値は1600円ぐらいだったのでは・・・)。

最近、簡単に出来るゲームを探していたのですが、とんでもない価格です。
とても手が出ません。

むむむ・・・手に入らないのなら・・・
マストアタック工作部のまた悪い癖がふつふつとたぎってきました。
・・・自作しよ~っと \(^▽^) (軽~)
そして出来上がったのが、
画像

オリジナルそのものに遊びごころを加えて、がるぱんサッカーとしました \(^▽^)
画像

しかし、どうぶつサッカーのシステムは、シンプルでよく出来ていると思います。
ウォーゲームにもこういう簡単だけど(少し)奥が深い作品が欲しいところです。
そこにさらに「歴史のかおり」というスパイスが加わっていたりすると、他のボードゲームにはない面白さを感じることができるのが、ウォーゲームの魅力的なところだと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック