見せてもらおうか、積み木の西南戦争(GJ)というものを 其之弐

続きがあるんですよね・・・

画像

「ところで、他に何か特徴を付け加えたんですか?」
「うん・・・気に入るかなぁ?・・・ちょっとかわいくしてみたんだ」

画像

「え!?・・・かわいいんですか・・・☆」
「うん、きゅーとだよ!」

画像

「これが・・・西郷さん・・・☆!」
「ほかのはこんな感じだよ」

画像

「わお☆♪!・・・、色々と危ないですから、個人で楽しむだけにしてくださいね・・・」
「寒い時代になったものだ」


見せてもらおうか、積み木の西南戦争(GJ)というものを 其之壱

以下の内容は9年以上前に書いたものです。
「西南戦争(GJ)」は一旦終売していましたが、
数年前に立派な箱入りゲームとして再販され、現在は入手可能です。


「この西南戦争(GJ)は・・・通常の9倍です!」

画像

「これは通常マップサイズの9倍!しかも、駒は積み木なんだ!!」

画像


画像

「こ、これが連邦軍のしみゅれーしょんげーむっ! っていうか、このゲームで駒が積み木であることに意味があるんですか?駒には戦力で違いもないし・・・。意味ないんじゃ・・・」

画像

「ああっ!わかってないなぁ!それが積み木人のさがなんだよ!なんでも積み木にしたくなっちゃうんだよ!」

「な・・・なるほど・・・」

続・銀河の歴史が手のひら(うさぎ小屋)に

積み木の一番の利点は老眼に優しい!ことです。
なのに、わざわざコンパクトにして
その良さを妨げるようなことをなんでするの?
chiko.png

WIN_20200412_08_47_52_Pro.jpg
積み木のサイズは、1cm×1cm、マップのサイズ、27cm×26cmなり。

若い頃は、住宅事情も考えずにデカマップを作りまくり、部屋一杯に広げて、
マップの真ん中に手が届きにくいと、ほぞを噛んだ覚えがあるSLGプレーヤーの、
なんと多いことか。(いや、それはあなた自身だけです、と自分に突っ込み)

エポックが「EWE」を出した時、
「なんでこんなに小さい駒にしたのだろう? 扱いづらいのに・・・」
と言いましたね。

でも、同じようものを作っている今なら・・・その心を理解できていることをチコちゃんは知っています。
chikochan.jpg
「5歳児なのに、そんなことまで知っているなんて、すごいねチコちゃん」
「チコちゃんが、手のひらサイズにしてほしいゲームって何?」
「SPIの第2次欧州大戦かな」
pic104772.jpg(画像;ボードゲームギークより)